環境方針( ISO14001 )

ISO14001取得がもたらしたのは、社員の高い意識。

JIS Q 14001/認証取得
本社第一工場・本社第二工場
認証範囲:合成樹脂成型品の加工サービス

JIS Q 14001/認証取得 本社工場 認証範囲:合成樹脂プレス成型製品の製造(主に営業、生産管理、購買、検査プロセス)2006年11月に、本社にてISO14001(環境ISO)を取得いたしました。これにより本社社員の環境に対する意識が大幅にレベルアップしたのはもちろんのこと、環境マネジメントシステム(EMS)構築作業を通じて、自身で立案、実行、検証、止揚のできる人材が増え、この考え方が増殖を始めるという革命が起こりました。現在この革命を他工場に移植すべく格闘中です。トラブルが発生してから対処するのではなく、トラブルの芽を事前に察知し摘み取る、摘み取った芽が周囲にどのような影響を及ぼすかをシミュレーションするなど、トラブルが起こらない社内体質づくりに注力することは、環境管理ばかりではなく、品質管理や安全管理、ひいては製品開発にも通ずるものがあります。意識の高い社員の増加に従って、より品質の高い、環境に配慮した、安全で、使いやすい製品を、お届けできると確信します。

基本理念

地球環境の保全は、もはや一個人、小企業と言えども座視する事のできない、重要課題の一つである事を認識し、中原化成品工業株式会社の事業活動、製品及びサービスの全ての活動において、自然との調和を考えながら地球環境保全活動に取り組み、事業活動を営みます。

環境方針

当社は、合成樹脂製品の製造、販売を行っているが、この事業の使命を自覚し、永続的に事業を行うため、環境汚染の予防を経営の重要課題として、環境と調和した企業活動を行います。

  1. 当社の事業活動、製品及びサービスによって生じる環境影響を認識しISO14001:2004に準拠した、環境管理システムを構築、維持すると共に、環境汚染の予防に努め、環境管理システムと環境パフォーマンスの継続的改善を図ります。
  2. 当社の事業活動、製品及びサービスによって生じる環境影響の内、次の項目を重点課題として取り組みます。
    • (1)省エネルギーの推進
    • (2)省資源の推進
    • (3)廃棄物の削減
    • (4)環境配慮型製品の企画・提案・開発・販売
    • (5)取扱品からの有害物質排除に努める
  3. 環境に関する法令、条例、協定及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  4. 事業活動の環境影響評価を行い、方針・目的・目標を定め年1回経営層が点検します。
  5. この環境方針は、文書によって当社で働く、又は当社のために働く全ての人に周知徹底すると共に、一般にも公開します。
COPYRIGHT(C) NAKAHARA CHEMICAL PRODUCTS INDUSTRY CO., LTD.